top画像

うずらちゃんのかくれんぼ 作:きもと ももこ

この本の内容紹介

うずらちゃんとひよこちゃんが二人でかくれんぼをしています。うずらちゃんは花に紛れたり、ひよこちゃんは木の実になりきったりして上手にかくれています。

でも、かくれているときにハチがきて驚いたり、風が吹いて木から落ちてしまって見つかってしまいます。楽しく遊んでいると雨が降って来て家に帰れなくなったと不安になるうずらちゃんとひよこちゃん、最後には二羽のお母さんが見つけに来てくれるというお話です。

作品情報

作者
出版社
対象年齢
タグ
本体価格 838円(税別)
サイズ/
ページ数
22×20cm/32ページ
発行日 1994年02月
ISBN
(商品コード)
9784834012309

皆さんのご感想

  • 娘も最近かくれんぼが大好きで、絵本の中に出てきたうずらちゃんとひよこちゃんの 「もう いいかい」「まあだだよ」「もう いいかい」「もう いいよ」のやり取りは一緒になって大きな声で読んでいました。
    人物のイラスト
  • 人物のイラスト
    うずらちゃんとひよこちゃんがそれぞれ隠れているのを見つけるのを楽しんだり、娘も隠れている時のドキドキしている感じや、見つける時にワクワクする感じは日頃かくれんぼを楽しんでいることもあって、共感しながら読んでいるようでした。
この記事をシェアする